わたしたちの水道

HOMEホーム
TOPICS 最新情報
利用ガイド
水道便利ガイド
水情報アラカルト
キッズひろば
事業概要
広報・広聴活動

請求書の様式について
新・水道事業基本計画について
入札・契約情報
水道工事事業者、資材メーカー様向けページです。
酒田市水道広報 みんなの水さかた
個人情報の取り扱いについて
ホームページからのお問い合わせはこちら


サイトの一部にPDFを
使用しています。

[酒田市ホームページへ]
水道施設整備事業評価
事業概要 [水道と水源] [沿革] [施設のごあんない] [下水道の役割] [運営方針]
       [上下水道部組織図] [給水条例] [上下水道部財政] [上水道主要概要]

      [経営比較分析表] [業務指標] [事業年報] [基本計画] [審議会]
      [経営健全化計画] [整備事業評価] [緊急改善事業の評価]
      [整備推進事業]


 老朽管更新事業評価審査委員会
委員会風景 厚生労働省の国庫補助を受けて実施する水道施設整備事業は、効率的な執行及びその実施過程の透明性の一層の向上を図るため、事業採択前に第三者委員会による事前評価を実施することとされています。また、社会経済情勢の変化等を踏まえ、事業を中止する場合には、再評価が必要となります。
 平成21年度から実施している老朽管更新事業について、「年々給水収益が減少している中、主に昭和4年、5年に布設された老朽管を対象に実施しているが、現計画のほかに重点港湾の指定など社会情勢の変化に伴い、新たな事業箇所の検討が必要であり、事業規模や優先順位を見直すため、現在の国庫補助事業を中止したい」との理由から、老朽管更新事業評価審査委員会を開催しました。

酒田市老朽管更新事業評価審査委員会
(1)開催日  平成22年12月1日(水)
(2)開催場所  酒田市水道施設管理センター大会議室
(3)出席者  委員会
  ・学職経験者  2名
  ・関係地区代表  3名
  ・商工業代表  2名  以上7名
 事務局
  ・水道部長  他5名

評価結果の概要について
現状での課題
 歯止めのかからない人口減少や景気低迷により年々予想をはるかに超えて給水収益が減少している中、新たな事業箇所の検討が必要であり、事業規模や優先順位の見直しが課題となっています。


意見
 事業中止は妥当。

中止に至った経緯について
(81KB)

▲ページトップへ戻る
審議会の様子


 老朽管更新事業評価審査委員会
委員会風景 厚生労働省の国庫補助を受けて行う水道施設整備事業は、効率的な執行及びその実施過程の透明性の一層の向上を図るため、事業採択前において第三者委員会による事前評価を実施することとされています。
 先頃、平成21年度から実施予定の老朽管更新事業について評価審査委員会を開催し、事前評価をいただきました。委員会では、新技術の活用、コスト縮減、代替案立案の可能性、事業の必要性、計画の適切性等を踏まえ、費用対効果等の検討が行われました。

酒田市老朽管更新事業評価審査委員会
(1)開催日  平成21年1月29日(木)
(2)開催場所  酒田市水道施設管理センター大会議室
(3)出席者  委員会
  ・学職経験者  2名
  ・関係地区代表  3名
  ・商工業代表  2名
  ・利用者代表  1名  以上8名
 事務局
  ・水道事業管理者  他6名

評価結果の概要について
現状での課題
 現状が老朽化した鋳鉄管であることから、耐震性が劣り、地震発生時に破損する可能性が高い。また、濁水の発生も懸念されることから、安全で安定した水道水の供給を図るため、速やかに事業を行う必要がある。


意見
 事業着手は妥当。
  (1) 工事実施にあたっては、地区住民に十分周知を図ること。
(2) 地域経済を考慮し、地元業者で施工可能な工事は、地元への発注に努めること。
(3) 事業費のコスト縮減に更に努めるとともに、事業効果が早期に出現するよう、効率的な事業執行に努めること。
事前評価調書(10KB)

▲ページトップへ戻る
審議会の様子


| ▲HOME | TOPICS | 利用ガイド | 水道便利ガイド |
| 水情報アラカルト | キッズひろば | 事業概要 | 広報・広聴活動 |

お問い合わせ
酒田市上下水道部
〒998-0854 山形県酒田市末広町14番14号
TEL:0234-22-1811 FAX:0234-22-2701
ホームページからのお問い合わせはこちら
water works bureau city of sakata copyright 2009