わたしたちの水道

HOMEホーム
TOPICS 最新情報
利用ガイド
水道便利ガイド
水情報アラカルト
キッズひろば
事業概要
広報・広聴活動

請求書の様式について
新・水道事業基本計画について
入札・契約情報
水道工事事業者、資材メーカー様向けページです。
酒田市水道広報 みんなの水さかた
個人情報の取り扱いについて
ホームページからのお問い合わせはこちら


サイトの一部にPDFを
使用しています。

[酒田市ホームページへ]
貯水槽水道の管理
利用ガイド [使用手続き] [下水道に関する届出] [上下水道料金表]
              [公共下水道事業受益者負担金] [合併処理浄化槽事業分担金]
              [料金の支払い] [水道水以外の水を使用しているとき] [料金のしくみ]
              [漏水修理の費用負担が軽減されます]
              [水道工事の申込みと加入金] [貯水槽水道の管理]
              [給水台帳の閲覧申請] [水道便所等改造資金あっせん・利子補給制度]
              [鉛製給水管について] [よくある質問(Q&A)]


1.貯水槽水道とは
 ビルやマンション・学校などの建物では、水道管を通って送られてきた水道水をいったん受水槽にためて、ポンプで直接または高架水槽にくみ上げてから使用している場合があります。
 この受水槽と高架水槽を合わせて貯水槽といい、貯水槽を用いる水道施設を貯水槽水道といいます。

 貯水槽水道は、「簡易専用水道」(水槽の有効容量10m3を超えるもの)と、「小規模貯水槽水道」(受水槽の有効容量10m3以下のもの)とがあります。
受水槽設置建物
※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

貯水槽水道は、「簡易専用水道」(水槽の有効容量10m3を超えるもの)と、「小規模貯水槽水道」(受水槽の有効容量10m3以下のもの)とがあります。
※有効容量:受水槽のボールタップ・電極などにより設定された適正に利用できる容量。


2.管理責任は設置者(建物所有者・管理を委託されている方など)
 受水槽流入口までの水質管理は水道局で行いますが、受水槽以降の管理は設置者(建物所有者・管理を委託されている方など)が自らの責任で行わなければなりません。
簡易専用水道は、当該水道の管理基準の遵守と管理状況の検査の受検が水道法で義務付けられています。
(第34条の2第2項)
小規模貯水槽水道についても、簡易専用水道に準じた管理責任が設置者に求められています。

3.水槽の清掃と水質検査
水槽は専門業者に依頼するなどして、1年以内に1回定期的に清掃し、水槽内の水質検査も併せて実施して安全を確認しましょう。

施設の点検
 受水槽室や受水槽設備(マンホールのふた等)の施錠や亀裂の有無・防虫網の設置など、水槽や周囲状況の点検を行いましょう。
水質の管理
 受水槽に入るまでは水道局で管理し、受水槽以降は設置者が責任を持って管理することとなっています。給水栓(蛇口)から給水し濁り等の異常があったときは、必要な水質検査を行って安全を確認してください。
緊急時の措置
 水が汚染されるなど、給水する水が人の健康を害するおそれのあるときは、直ちに給水を停止して利用者に危険であることを知らせましょう。

| ▲HOME | TOPICS | 利用ガイド | 水道便利ガイド |
| 水情報アラカルト | キッズひろば | 事業概要 | 広報・広聴活動 |

お問い合わせ
酒田市上下水道部
〒998-0854 山形県酒田市末広町14番14号
TEL:0234-22-1811 FAX:0234-22-2701
ホームページからのお問い合わせはこちら
water works bureau city of sakata copyright 2009